便秘を楽に出す方法

その他(座薬,浣腸,漢方,ビタミン,ガス駆除

消化管内ガス駆除薬(ジメチコン、ガスコン)

消化管内にある小さなガズ気泡をシリコンで表面張力を低下・破裂合体させて流動性を高めます。
これにより、腸内ガスの駆除作用と胃粘膜付着粘液の除去作用が起こり、おならやゲップとして対外へ出されやすくなります。
10代の女の子の腹痛・便秘にガスコンドロップがよく処方されます。

ビタミンB

神経刺激伝達にかかせないのがアセチルコリンの生成。
腸管運動を引き起こします。
野菜に多く含まれる栄養素です。

漢方薬

ダイオウやボウジョウの含有量が多い漢方薬が使用されます。
漢方薬のいいところは、病院にいかなくても薬局で買えるところでもあります。
病院で漢方薬を処方してもらい、続きは薬局やネットでなんてことも可能です。

大黄甘草湯
弛緩性便秘など。(だいおうかんそうとう)
麻子仁丸
ストレス性の直腸型便秘、コロコロした便。(まこじんまると読みたくなるが正しくはましにんがん)
乙字湯
便秘による肛門痛、痔疾患のある便秘。(おつじうと読みたいが正しくはおつじとう)
加味逍遥散
緊張の強い痙攣性の便秘で不定愁訴の多い更年期女性に。(かみしょうようさん)
防風通聖散
慢性便秘で腹部の皮下脂肪が多いタイプ。(ぼうふうつうせいさんと読みたいところだが、ぼうふうつうしょうさん)
桂枝加芍薬大黄湯
腹痛があり、しぶり腹や排便後にすぐに便意を感じてしまう痙攣性便秘。(けいしかしゃくやくだいおうとう)

座薬

直腸において直接的に排便反射を刺激し、腸蠕動を誘発します。
炭酸水素ナトリウム、無水リン酸ニ水素ナトリウム(新レシカルボン坐剤)は腸内で炭酸ガスを生じ、 腸粘膜を刺激して蠕動の促進を促します。
ピサコジル(テレミンソフト)は粘膜刺激性が強く、直腸に炎症がある場合は注意が必要です。

浣腸

イチジク浣腸にも入っているグリセリンです。
グリセリンには吸水性があるため、腸壁からの粘膜と水分の排泄を促し、その刺激によって腸運動が亢進されます。
さらにグリセリンは粘滑性があるため排便が容易になります。
しかし、単独では刺激性が強いため50%水溶液として使います。

その他(座薬,浣腸,漢方,ビタミン,ガス駆除